主婦でも夫に言えないお金の悩みはあると思います。

しかし、主婦がカードローンでお金を借りるのは容易なことではありません。ただ、ここで言っている主婦というのは専業主婦のことで、もし働いていてお給料のある主婦であればカードローンを申し込むのは何ら問題ありません。

問題は専業主婦の場合です。結論から言うと、専業主婦はプロミスやアコム、アイフルといった消費者金融からお金を借りることは出来ません。これは貸金業法という法律で決められている総量規制が理由です。総量規制は収入の1/3を超える貸し付けをしてはいけないという法律です。

ただ、総量規制は銀行カードローンには適用されませんので、銀行カードローンの中には専業主婦にもお金を貸してくれるところがあります。ここでは、そんな専業主婦でも借りれるカードローンを紹介します


楽天銀行スーパーローン

口座開設不要で最短即日融資可能!限度額最高800万!
  • 大きな融資枠 800万円と低い金利 1.9%~14.5% が魅力!
  • おまとめ・借り換えとしても利用可能
  • 申込+利用で楽天スーパーポイント31,000ポイント貰える
  • 最短即日融資も可能(※1)
  • 月々3,000円からの返済(※2)
  • 全国のコンビニATMが利用可
  • 口座開設不要
※1 受付時間・審査状況により、当日の融資ができない場合もあります。
※2 借入残高 10万円以下の場合。
金利年1.9% ~ 14.5%
条件50万円迄 ※配偶者に安定収入のある場合
即日審査
即日融資

公式サイトはこちら

キャッシングエニー

きめ細かなサービスがモットー
  • 最大融資額 300万円
  • 実質年率 5.0% ~ 20.0%
  • 主婦の方向けの融資も柔軟に対応
  • 日本全国、振込融資が可能
  • 貸金業法に基づくおまとめローンにも対応
金利年5.0% ~ 20.0%
条件配偶者の方に安定した収入があり同意書等があれば
即日審査
即日融資

公式サイトはこちら


銀行カードローンは独自の審査基準

銀行カードローンは総量規制の対象外とはいっても、どの銀行でも規制がないというわけではありません。銀行は各銀行独自に審査基準を持っています。なので、総量規制と同様な規制をして専業主婦には貸してくれない銀行もあります。

夫の同意が必要な銀行も

専業主婦がわざわざお金を借りるということは、夫には内緒にしておきたいということだと思います(本来夫に相談すればいいことですから)。しかし、銀行カードローンの中にはカードローンの申込みに夫の同意を必要とするところもあるので注意しましょう。あるいは借りる金額によっては夫の同意が必要のない銀行もあります。セブン銀行カードローンは10万円までなら専業主婦でも夫の同意なしで借りることができます。

夫にバレるタイミング

主婦がカードローンを契約しても夫にバレてしまうことがあります。夫にバレてしまうタイミングとしては、本人確認や審査結果報告の連絡が自宅に行ったときです。審査結果は必ず自分の携帯電話にしてもらうようにしましょう。

次に、自宅へのカードや契約書の郵送物がきっかけでバレることがあります。これは避けて通れないので郵便の届く日中には必ず在宅にして夫の目に触れないように注意しましょう。

次に、カードローンの利用明細書が郵送された時です。これは利用明細書を送らないセブン銀行カードローン等を利用するとよいでしょう。

ページの先頭へ