生活費が足りなくなった経験がある方は多いでしょう。僕自身も光熱費の支払い分を確保できずに困ったことがあります。お金の問題はあるとき急に発生するもので、僕の場合は財布ごと落としてしまったのです。財布には生活費5万円が入っていたので、本当に困ってしまいました。しかも貯金がほとんどない状態でしたから、キャッシングから借りるしかなかったのです。

WEB完結できるローンをネットで見つけて申し込むことにしました。WEB完結というだけあって、本当に店舗に行くことなく借りられました。カードは郵送で10日後くらいに届くそうですが、それまで待てないので初回だけ振込融資をしてもらうことに。指定口座にすぐに入金してくれたので、公共料金の支払い分を補填できました。

借入した5万円は2ヶ月で返済しましたが、契約特典として30日間の無利息がついたので、実質的に借入した日数は30日未満です。金利は650円程度で、思ったより安かったですね。キャッシングは利息が大きいと考えていたので意外でした。

生活費の範囲について消費者金融に問い合わせてみたところ、趣味・娯楽費用も含まれるとのことです。つまり健全な消費資金ならば、何に使用してもいいそうです。